イオンカード使ってます

普段のお買い物の中心がイオンなので、イオンカードのVISAカードを使っています。年会費は無料です。直近年間カードショッピング100万円以上などの条件をクリアするとゴールドカードが発行されるようで、私はそのゴールドカードを所有しています。クレジット支払いでときめきポイントが200円につき1ポイント溜まりますが、イオングループの買い物ならポイントが2倍たまります。また毎月20日と30日は5%オフで買い物ができます。またゴールドカードを持っていると、イオンラウンジに入れたり、国内外の旅行損害保険が無料で付いています。ときめきポイントはある程度溜まると商品と交換できたり、ワオンに交換できたりします。買い物自体はワオンを使うことが多いですが、ワオンポイントが200円につき1ポイント溜まります。普段イオングループで買い物をされる方は便利かもしれません。

クレジットカードを落としてしまった!?

私はその時かなり焦りました。なにせ友人と一緒にお酒を飲んでいる時に、家に帰って気づいたら財布ごとクレジットカードをなくしてしまったのです。普通このような場合はクレジットカード会社に一時的に利用中断の手続きをしなければならず、拾った人によっては悪用されてしまう恐れがあるからです。その翌日に手続きをしようとしたときに、警察から電話があり、財布が見つかったとのことでとりあえず取りに行きました。すると他の大事なカードはもちろんのこと、クレジットカードも無事でした。たまたま拾った人が善人者だったことが幸いしました。私はこの教訓から、仮に財布を落としてもクレジットカードは一緒に入れてはいけないことを学びました。今では別のケースに入れて外出時は持ち歩いています。

スタシアカードについて

私が所持しているのは、阪急阪神ホールディングスが提供しているスタシアカードです。その中でも「エメラルド」というコースですね。これはいわゆる鉄道系のカードで、「ピタバ」と呼ばれる機能を有しています。すなわち阪急でも阪神でも、いや関西の私鉄系では全てICカードとして使えます。改札口ではピタッとやってそのままスルーです。本当に便利。JR系ではそのまま使えませんが、チャージをしておけばJRでも使えます。私はチャージしていませんが。それ以外でもコンビニで買い物をする時に、使用可能な店舗では必ず使用しています。買い物をするだけでポイントがたまり、現金を探し出す手間が省けて一石二鳥であります。消費税8%になって以来、小銭チャラチャラの世界になりましたが、ピタパを使えばそれも解消出来ます。これは持つべきカードの一つです。

クレジットカードの便利さ

クレジットカードを有効に使うことによって現金で支払いをするよりもポイントが溜まり、節約に繋がります。特に大きな買い物をするときは無駄遣いの心配もないのでクレジットカード一括払いで購入するべきだと思います。 それから口座引き落としで支払いをしている水道光熱費や電話代などもクレジットカード払いにすることによって、年会費が無料になったり、使用料金分のポイントを貯めることができます。 たくさんのクレジットカードを使用してしまうとポイントがなかなか貯まらなくなってしまうので自分に合うクレジットカードを選びそのカードを使うようにすると把握もしやすいし、ポイントの有効期限切れを防ぐことができます。 どんな特典があるか比較してあるサイトもあるので、どのクレジットカードが自分に合うか調べてみるといいと思います。

18歳を超えたらクレジットカードを持とう!

18歳を超えたらぜひ持ってほしいものにクレジットカードがあります。たとえば大学に合格して初めての一人暮らし、なんていう人は特に利用してほしいですね。それはなぜかというと、今は多くのものがクレジット決済できるからです。一人暮らしとなると、お金の管理もすべて自分でしなくてはいけませんが、その時にカード払いをしていると支出の一括管理が容易にできます。また社会人になるまでにお金の管理能力を身につけることができるという点もポイントです。カードを持つ以前の支払い方法というと、現金かSuicaのような電子マネーというのが一般的かと思います。しかし、決済手段というのは多くある方が万が一の時に便利です。学生のうちに適切な金銭感覚を身につけ、上手にカード利用できるようになっておくことは、これからの時代必要なスキルといえます。

近所のスーパーのクレジットカードは作るべき?

個人の一意見になるのかも知れませんが、月に5回以上利用するならば近所のスーパーが独自発行しているクレジットカードでも作っておいて損はないと言えるでしょう。もちろん、スーパー発行のクレジットカードにてお得な割り引きやポイントが付与されるなど、特典面においても魅力的な部分は大きいのですが、しかしながら家計においても良いのですよね。ずばり言いまして、クレジットカードの方が家計管理がしやすいですから。今ではどこのクレジットカード会社でもweb上で明細を確認できるシステムがありますからね。ですから逐一明細を確認できますので、レシートをとっておかないずぼらなタイプでも家計管理がしやすいのです。だからこそスーパー発行のクレジットカードは軽んじることはできないのです。

最適なクレジットカードを選ぼう!

クレジットカードの醍醐味は何と言ってもポイントの獲得にあります。自分の生活に沿った使い方をすれば、年間で数万ポイントをゲットすることも可能になります。僕の場合、コンビニで買い物するときや光熱費の支払いなどを全てクレジットカードで賄っているので、年間でそこそこのポイントが貯まっています。5年ほど貯めたので、軽い旅行に行けるぐらいのポイントがあるので行こうと計画しています。僕の場合は、コンビニで支払うとポイントの貯まるクレジットカードで使用しているのですが、他にも飛行機をよく利用する人の為に有効なクレジットカードや、スーパーでの買い物をよく利用する人の為のクレジットカードなど、思っている以上にクレジットカードの種類は豊富なので、あなたの生活に沿ったクレジットカードを見つけてみるのはいかがでしょうか?

楽天カードはポイントがお得なカードです

楽天カードはの素晴らしいところはポイントが簡単にたまりやすいという点です。楽天自体がポイント施策に大変力を入れているので当然です。楽天カードで支払いを行なう事でポイント付与率が上がる事も多いので、楽天関連サービスを使用する際は必ず、このカードを使用してポイントを有効に活用するべきです。買い物のみならず旅行やネットオークション等、多くの範囲から使用を選んでいけるのが大きな魅力です。自分の趣味に合わせて楽しんでポイントをためて使用する事が大変重要です。オンラインで購入できる商品の幅が大変広がり、また多くのサービスも安価に入手できる時代です。このメリットをふんだんに活かしていく事が大変重要な事です。オンライン上で無償でポイントが貯まるサービスも沢山存在しているので、それを有効に活用する事が大変重要な事です。幅広い利用用途で沢山のポイントバックを受けれるのが楽天市場のメリットですので、自分らしいサービスを沢山探してはいかかでしょうか。

ETCの機能が付いているクレジットカードに満足する

クレジットカードを持つことにしたのは、高速道路でETCを利用したかったからです。ようやく自分の車を購入し、時間があれば色々なところに出かけています。最近は遠出をすることが多くなっており、高速道路の利用機会が多くなっています。高速道路を利用する場合は料金が発生します。料金を支払う際、これまでは現金で支払いしていましたが、現金での支払いになると料金は手渡しになるので面倒です。また、一度停車する必要がある点も面倒に感じていました。そこで目を付けたのはETCの機能が付いているクレジットカードです。ETC機能が付いているクレジットカードを利用すれば、料金は後払いになるため、料金所で停車することも支払うために現金を準備することも不要です。現在、料金の支払いを含めて快適に高速道路を利用できているので、満足しています。

ポイント重視なら、カードは1枚に絞りましょう。

地域差があるにはあるのですが、今はもうクレジットカードが使えないお店の方が少なくなってきました。ポイントをためる事を重視するのであれば、1枚で全ての買い物をカバーできるクレジットカードを持つ事をお勧めします。重視するのは当然払える支払いは全てクレジットカードに回す事です。月の利用額が多ければ多い程勝手にグレードが上がっていきますので、ポイント効率や優待特典などが知らぬ間にVIPになっています。ただし、日常的な買い物以外は気を付けなければいけません。クレジットカード全振りの生活は、銀行口座を見る頻度が大幅に減ってしまいます。臨時出費が重なって残高不足になると、折角上がったグレードが無駄になってしまうのです。最初の1年~2年は節約生活する事をお勧めします。ある程度ポイントが確保できれば、ちょっとしたお買い物は殆どポイントで済んでしまうのです。慣れてしまうと節約も習慣になりますし、手を付けない口座残高がそのまま貯金になっていく好循環が始まります。逆にこういうプラスの運用ができない方は、あまりクレジットカードはお勧めできません。ギリギリ運用+ショッピング枠の利用はあっという間に借金生活の始まりで、クレジットカードを持っている限りそのループからも抜け出せません。収入にもよるのですが、クレジットカードはそれ以上に性格面で向き不向きがあります。あくまで余裕のある生活に、少しだけポイントを上乗せするのがクレジットカードの役割なのです。