クレジットカードのポイント交換の魅力

クレジットカードには様々なサービスが附帯していますが、一番メリットに感じているのはポイント付与のサービスです。ポイントをためるために、洋服を購入する際や何か高額の買い物をする際は、クレジットカードで支払うようにしています。また、宿泊料金の支払いや定期購入の際もクレジット払いにして、賢くポイントをためているのです。さらにパソコンのプロバイダー料金をクレジット払いにしており、定期的にポイントがたまっています。クレジットカードのポイントの魅力は、他のポイントに交換できる点です。私の場合はよく使う通販サイトのポイントに交換して、商品購入の際に使用しています。先日はたまったポイントだけで、気になっていた本を購入でき大満足でした。クレジットカードも上手に使えばポイントがたまり、他ポイントに交換してお得を実感できます。

クレジットカードでの買い物はお得

クレジットカードを利用するメリットには、たくさんのメリットがありますが、最近では、ポイントが貯まるということがお得であるといえるでしょう。クレジットカードを利用すると、現金では何もポイントが付かないけれど、ポイントを貯めていくことができます。貯まったポイントは、景品や商品券、ギフトカードなどに交換することができますし、そう考えると、現金で購入するよりも、いくらも得をしているということになります。クレジットカードが使えないお店があるのが残念ですが、使うことができるお店ならば、積極的に使うことで、お得に買い物をすることができるといえるでしょう。クレジットカードを使用することで、割引商品でなくとも、結果的に安く買えることにつながるのです。

クレジットカードはポイントが凄い

クレジットカードを使うようになってからポイントを貯める喜びに目覚め、少しでも得をするならカード払いに対応しているお店を選んでいます。その結果ザックザク増えていって今や私の生活のために不可欠なものとなりましたし、クレジットカードのない暮らしなんてもう想像できません。近所では一回の買い物で最大3種類のポイントがもらえるお店もあるので、かなりおいしい思いをさせてもらっています。お店独自のものと提携会社のもの、それにクレジットカードのポイントです。この3種類の中でも加算量の多さとポイント消費の自由度の両面でクレジットカードが群を抜いています。少しでも出費を節約したいなら持っておきたい必須アイテムでしょう。

突然の入荷連絡でもクレジットカードなら慌てず対処

2週間前に取り寄せの依頼を出していたロッドが入荷したと急遽フィッシングショップから連絡が入ったのはちょうど4日前の事。すぐにでも受取り・支払いが可能という事で少々慌ててしまいました。当初の見通しではメーカーから直接取り寄せの為、最低でも2週間以上は掛かるというショップ側の話で、それを聞き油断してしまい、その時は全く手持ちのお金が無かったのです。ですがそのロッドはすぐにでも試したい楽しみなアイテムであり、結局居ても経ってもいられず、仕事帰りのついでに直接受取にショップに向かったのでした。もちろん手持ちの代わりに支払いに利用したのはクレジットカード。別に限度額に届く訳でも支払いが苦しい訳でも無かったのですが、他の支払いも考え、念の為2ヶ月の分割払いで支払ったのでした。クレジットカードの良さは急な出費に対する対応性の良さ。時間を少しでも有意義に使いたいなら、断然持っておいた方が便利なのです。

オススメのクレジットカード

クレジットカードには年会費が有料なものと無料なものがありますが、その数あるクレジットカード会社のなかでも無料、有料のオススメをあげたいと思います。まず無料部門ですが、楽天カードです。こちらのカード顧客満足度1位ということもあってご存知の方も多いと思います。こちらのカードは年会費無料で、ポイント還元率は基本的に1パーセントとお得になっており、楽天市場などで買い物をする方は絶対に持っておきたいカードです。次に有料部門ですが、レックスカードです。あまり聞き覚えのない名前ですが、実は使い方によってはすごくお得なカードです。年会費は2700円かかってしまうのですが、一年間に50万円以上使えば年会費無料になりますし、ポイント還元率は1.75パーセントとかなり高いので、世帯持ちの方はオススメです。自分の用途で色々検討してみてもよいかもしれませんね。

カード支払いでリボ払いにするのは危険

 現金を持たずにショッピングや食事ができるクレジットカードはとても便利で、日々の生活で必要不可欠なツールとなっています。カードで支払った場合、支払い金額は口座から引き落とされることになりますが、カード支払いにしている方の中には月々の支払いを均一にする為に、リボ払いにしている方もいます。このリボ払いには大きなデメリットとして、手数料が支払い残高に比例して高くなることが挙げられます。分割払いでは手数料は購入した商品一つに付随し、別の商品には関係性を持ちません。しかしリボ払いはあくまで支払い残高に手数料が比例してくるので、次々とカードで購入した場合、支払い総額が増えた手数料と月々の支払い額とを合わせた金額になってしまいます。また、支払い残高が増えれば、リボ払いの支払い方式によって、月々の支払い額が倍増したり、支払い期間がかなり長くなってしまいます。このようにリボ払いは便利な特徴がありますが、デメリットの方が大きい仕組みだと認識する必要があります。

Tポイント利用が多いならYahoo!JAPANカード

普段からTポイントを利用する機会が多い方におすすめのクレジットカードがYahoo!JAPANカードです。Tポイントが貯まるお店ならYahoo!JAPANカードの提示でTポイントが貯まります。還元率は1%で、例えば1万円を使えばTポイントが100円分貯まる仕組みです。もちろん年会費は無料ですし、入会の際にお金もかからないのも嬉しいポイントですね。さらにYahoo!JAPANカードは入会キャンペーンが開催されていて、入会をするだけで今ならTポイントが大量にゲットすることが出来ます。その点も嬉しいですよね。最近はTポイントが使えるお店がたくさん増えていますし、これからますます活躍の場が増えていくであろうクレジットカードだと思います。

タカシマヤカード

デパートの高島屋が発行しているクレジットカードです。年会費は2,000円(税別)で、初年度は無料。アメリカンエクスプレス、VISA、Master、JCBの4種類から選ぶことができます。高島屋でお買い物をすると、\100(税別)ごとに8%のポイントが付くのでかなり良い率。そして\100ごとにためられるので、コツコツと地道にためやすいです。ただし、分割払い等の支払い方法によって、あるいは食料品やカフェ・レストラン、特価品はポイント1%どなります。また、高島屋以外では0.5%のポイント率です。高島屋では3,4ヶ月に一度くらいの頻度で、ポイントアップ特別優待会という期間が1週間ほど開催されます。ゴールデンウィーク、母の日や父の日、お盆などのイベント時期の前後に行われる印象があります。各店舗通常の8%に優待分+2%ポイントが付与されて、最大10%のポイントをもらえるのでかなりのお得ウィーク。たまったポイントは、2000ポイント=\2000お買い物券の交換となります。高島屋内に設置されている機械でいつでもポイント照会とお買い物券発行をすることができるので、待ち時間もなくお手軽です。ポイント優待期間はクレジットカードで購入してポイントを貯めて、ポイント率が低いバーゲンでお買い物券を使用するのが得策。その他に、会員向けのお得意様ご招待会などのお買い物会が定期的に開催されたり、会報誌に展示会などの入場料無料券がついてきたりもします。年会費\10000(税別)のゴールドカードもありますが、こちらの一般の方で十分ではないかと個人的に思います。高島屋を頻繁に利用する人には、とてもオススメのクレジットカードです。

アニメ映像作品をクレジットカードで買うメリット

 最近のアニメ映像作品は、その作品に特典としてイベントチケット優先申し込み券がだいたい封入されています。それがないとイベントチケットがすぐに完売してしまって一般発売ではほぼ手に入れられないことが多々ありますので、アニメファンでイベントに参加したいならまず映像作品を買わなければいけないです。 ただ、手持ちのお金がどうしても足りない場合があります。そんなときは、クレジットカードで先に買ってしまうのがおすすめです。そうすることでとりあえずイベントチケットの優先申し込み券を確実に入手できますので、参加する権利を獲得できます。クレジットカードなら現金と違って支払までに猶予があるため、そのタイムラグを利用することでイベントチケットの優先申し込み券を手にできます。つまり、アニメ映像作品を買うなら、クレジットカードでなるべく早く買っておいたほうがお得です。

クレジットカードは小さなお得がたくさん

クレジットカードは使わないかとも思ったのですが、社会人になった記念に一応作ってみたところ・・・案外使える場面は多かったです。例えばちょっと現金は足りないけれど欲しい物が目の前にあるなんて時はとても助かっています。わりと中古品を購入することが多いので、一度逃すと次にいつ会えるか分かりませんから。それからデパートみたいな混んでいるところではクレジットカード専用のレジが案外空いていて助かります。そんなに急いでいるわけではありませんが、早いに越したことはありません。他にも利用ポイントで調味料が貰えたりなど非常に地味ではありますがいろいろ得をしたと感じることは多く、クレジットカードを作って良かったと思っています。一つ一つは本当に小さいことばかりなんですけどね。